三角点探訪日記

全国に約10万点ある三角点を訪ねている
探索人ヤナギの探訪記録
目指せ!10万訪座(笑)

第2回 今山にある三角点(静岡県西伊豆町)

点名:水尻 2017年01月14日(土)

概要

 この日、日本列島を寒波が襲い全国的に雪が降る中、この伊豆半島でも天気は快晴ですが強風が吹き荒れ、気温も10℃以下ととても寒いでした。
 観光地堂ヶ島にほど近い北部に、海にせり出す様に今山という山があります。今回は標高309.2mの山頂にある三等三角点水尻に行ってみたいと思います。

          今山全景

取付

  地形図今山

 今山の山頂に行くには、西伊豆歩道(今山コース)という徒歩道使用します。西伊豆歩道とは、伊豆半島西側駿河湾に沿いに設置されている全10コースからなる徒歩道です。ただしもう一つ問題があるのは、この歩道自体は山頂を通らないという事です。地形図の等高線を確認すると歩道と尾根が交わる場所から歩道を外れて山頂への進路を取らなければいけないのです。その条件に合致するAのポイントで徒歩道から外れ、三角点が設置されている山頂を目指します。

道程

 西伊豆歩道今山コースの田子漁港側の起点から入っていきます。

         西伊豆歩道今山ルート終起点

 起点から入っていくと、すぐに民家がまばらになり、急斜面に植えられたアロエが一面に広がる畑の中を行きます。アロエの花が満開で、海の青さと花の朱さのコントラストがとても美しいです。

今山アロエ畑

 ややもすると、車道も終点を迎えその先には徒歩道が続いています。この先もアロエ畑が続いています。道は整備されてから少し年月が経っているのか所々傷んでいる個所もありますが、まだまだ普通に歩ける道となっています。

     今山登山道

 Aのポイントに到達したら、そこから登山道から離れて山頂に向かいます。やはりと言うかそこから道は無いのですが、手入れがされているのか雑草がほとんど生えておらず、見通しも効いて比較的歩き易くなっていました。所々浅く積まれた石垣も現れ、畑として使用している事を思わせます。徒歩道の途中にある説明版でも

今山では斜面を利用したマーガレットなどの花の栽培が盛んで…

と書かれています。
 登山道から離れて尾根を外さず歩くこと15分山頂に本点はありました。

到達

三角点水尻

三等三角点 水尻
周囲は手入れされているのか、雑草も生えておらずすぐに見つけることができます。
周囲を木々に阻まれ展望はあまりありません。


下山の際、夕日に映える駿河湾はとても美しかったです。

駿河湾夕日

動画


三角点探訪日記 三等三角点 水尻(静岡県賀茂郡西伊豆町)2017/01/14

データ

  • 点 名 水尻
  • 等 級 三等三角点
  • 設置年 不明
  • 所在地 静岡県賀茂郡西伊豆町大字田子字乗越22580番1
  • 時 間 約30分
  • 難易度 ★★☆☆☆
一口メモ … 西伊豆歩道上に欄干が設置されていない箇所があるので転落しない様に注意して下さい。登山道から離れて山頂に向かう際に道は一切ありませんので地形図の等高線を読めることが望ましいと思います。あとコンパスも忘れずに。

当ブログを参考に、実際に行かれて起きる不利益に対して当ブログ管理者は一切責任を負いません。












×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。